ゆとり世代の若僧が書くブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




この記事をリンクする?:


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【面白】人生で最も笑った話1(すべらない話の傑作編) 

【本格的なインドカレー屋】

仕事の帰りにインド人がやってるカレー屋に言ったんだけど、 

カレー注文したらスプーンがついてこなくて 


 「あ、本格的な店なんだ」 

 

とか思って手で食ってたら、

 半分くらい食ったときに、 

インド人の店員が奥からすげー申し訳なさそうな顔してスプーン持ってきた




【ネズミ取り】

この前ねずみ取りやってたから

自転車本気で漕いで通過してその後

ねずみ取り 



「何キロでてました?」

って聞きに戻ったら「仕事の邪魔です」って言われた





【障害者のマネをして】
オレが高校生の頃、

一人で王将でメシ食ってたら、

横で明らかに障害者と思われる者がメシ食っていた。



そいつは、手をブラブラしながら、

「ウーウー」言いながら食っていた。


あまりに特徴があったので、おれはその障害者の真似をして食うことにした。真似をして、手をぶらぶらしながら「ウーウー」言いながら食っていた。



すると突然、後ろのテーブルから正義感の強そうなおっさんが現れて


「障害者の人を馬鹿にするな!!!!!」

って叫びながら、障害者の方を殴った。





【レジにて】

先日、引継ぎ中でレジに3人いた時に、
「デブでおでこハゲかかってて広い・後頭部と耳上は一分刈りで頭頂部だけ猫耳のように立ってる髪の毛が2束」

という、とても変な髪形の客が来た。

髪の薄いサリーちゃんのパパみたいな。
文字だけじゃイメージしづらいと思うけど、かなり衝撃的。

※イメージ画像
t02200238_0348037612495054724.jpg 

↑ソゲルより



しかも寒い夜なのになぜか半袖Tシャツ。
TシャツにはPUMAっぽいプリントがあって

「PUMA」の代わりに「KUMA」とか書いてある。
そいつがレジに歩いて来る時に、スタッフ3人は同時にカウンター下に隠れた。


女子店員「無理・・・あたし絶対あの人の接客無理!吹き出しちゃうよw」


後輩「僕も無理です!!直視できません。」


俺「俺だって無理だよ、チラっと見ただけでもう思い出し笑いがw」



でもしょうがないからレジに一番近かった後輩がレジ打ちして、女子が袋詰め。
肉まんを頼まれたから俺が肉まんを袋に詰める。
ふと女子店員を見ると、笑いをこらえすぎて顔が真っ赤になっている。
吹き出すのを我慢するためなのか、唇にぐっと力を入れている様子。


後輩は

「○○円が1点ー、○○円が1点ー・・・・・・○○…ふっ○○円が2て…ゴホンゴホン」

とむせたフリをしてごまかそうとしている(ごまかせていない)。



そんな2人を見て、更に笑いがこみ上げる俺。
女子店員も同じ様子で、袋詰めし終わった後はじっと下を向いていたんだが
何を思ったかチラッと客を見たくなったようで、客を見て「ぶふっ」と言いながら後ろ向きになってタバコの品出しを始めた。


後輩はもう我慢ができず、笑いはこらえているものの肩が小刻みに震える。鼻息荒いし。
俺ももう限界。



なんとか大笑いすることなく、客が帰ってゆく。
他に店内に客はいない、もうすぐ事務所で思う存分笑える。

自動ドア早く閉まれ!!!

・・・そう思った瞬間、その客がかかとを返して戻ってくる。

買い忘れか?勘弁してくれよ。


そう思った瞬間、彼は閉まりかけたドアに挟まれた。
もうだめ。全員限界超えた。





【強引なラーメン屋さん】

うちの近所に中国人がやってるラーメン屋っていうか中華料理屋がある 。店長はおろかバイトも全員中国である。いざ注文した。


俺「ラーメンと唐揚げで!」


店員「ラーメン…ト、唐揚げ…杏仁豆腐ですネ」


俺「いや、杏仁豆腐はいらないよ」


店員「なんデ?美味しいですヨ?」


俺「うん、でも今日はいらない。」


店員「そうですカ、ではラーメンと唐揚げ、杏仁豆腐ですネ。」


俺「いや、ラーメンと唐揚げだけで」


店員「残念ですね、わかりましター」


もちろん杏仁豆腐は出てきた w




【遊戯王次回予告の裏切り】 

やめて!ラーの翼神竜の特殊能力で、
ギルフォード・ザ・ライトニングを焼き払われたら、
闇のゲームでモンスターと繋がってる城之内の精神まで燃え尽きちゃう!
お願い、死なないで城之内!あんたが今ここで倒れたら、
舞さんや遊戯との約束はどうなっちゃうの?
ライフはまだ残ってる。これを耐えれば、マリクに勝てるんだから!

次回、「城之内 死す」。デュエルスタンバイ!

hqdefault_convert_20161007224546.jpg 





【信号は守りましょう】

交通量の少ない交差点で赤信号の横断歩道を渡ろうとしたら

園児を連れて散歩中の保母さんに


「影響を与えるので子供たちが見ている前で信号無視しないでください!」

 って言われた。


ちょっとアウトローな時間に追われる

ビジネスマンぶって子供たちに

「ボク達、ルールを守ってるだけじゃこの世界は生きていけないんだぜ」

ってかっこつけて去ろうとしたら軽トラにひかれた。 




【おっさん…】
おっさんが橋で丸いきれいな石拾ってじっと見つめてた。
しばらくして携帯を出して時間確認。



その携帯を川に投げ捨てて

石をポケットにしまった後に、膝から崩れ落ちててワロタ


【御中】

俺が新入社員の頃の話だが
書類を入れた封筒を取引先に届ける時

上司に「封筒に”おんちゅう”って書いとけよ」っていわれたので
筆ペンで”WANT YOU”って丁寧に書いて郵送した


後日、上司に鎖骨の辺りをグーで殴られた


※正しい書き方

御中 




【コンビニで・・・】

数年前、ランチを買いに大雨の中コンビニに行った。 

自動ドアが開き、店内に入ろうとしたら足が滑り、 カーリングの石を投げる人のような格好で入店。



大慌てで立ち上がろうとするも、靴が滑ってうまく起きられない。
ぐっと力を込めた瞬間バキャッという音とともに180度大開脚。



あまりの痛さに

「アァォ!」と大声一発。



パニック状態で上体をひねったら、その格好のままクルーっとターン。
床にひれ伏すようにして足を戻し、ガニマタになりながら退店。


自動ドアが閉まる音と同時に店内にいた十数人の爆笑が聞こえた。
恥ずかしかったです。



【トイレのとなり】
高速道路を北に向かって走っていた私は、

トイレに行きたくなったのでサービスエリアに立ち寄りました。
手前の個室はふさがっていたので、その隣に入りました。

便器に腰を下ろそうとしたその時、

隣から 「やあ、元気?」と声がしたのです。



男は皆そうですが、トイレで見知らぬ人と話をすることはありません。



どうしていいかわからなかったので、

ためらいがちに「まあまあだよ」と答えました。

すると隣人は「そうか……それで、今何してるの?」と言うのです。 

妙だなと思いましたが、私はバカみたいにこう答えました。


「君と同じだよ。ウンコしようとしてるんだ。」


やがて隣の男は、声をひそめてこう言ったのです。
「おい、あとでかけ直すよ。隣の個室に、俺の話にいちいち答えるアホがいるんだ」





【面白い小学生】
冷え込みも厳しくなってきた朝。
かわいい小学校低学年くらいの男の子が前方を歩いてたんだ。


自転車で追い越そうとしたときに気付いた
その子耳当て付けてたんだよ。ヘッドホンみたいなやつね


それってふつうヘッドホンみたいに両耳に付けるよね?



だけどその子、横じゃなくて縦に付けてた
具体的に言うとモフモフが鼻と後頭部に来るようにしてた
んでもって唐突に、まわりに友達とか見あたらないのに




「はなあったか~い」




って言ったwwwwwwwwwwwwwwww
ちょwwwwwおまえwwwww天才かwwwwwwwww危うく吹くとこだったwwwwwwwwと思った次の瞬間


「みみさむ~い」

今度こそ吹いたwwwwwwwwww





【おなら】

今、外で誰もいないと思って

「ふぁー」って声出して、背伸びしたら 

屁が「ブッ」って出てしまったんだが 


ちょうどそこにどっかのオッサンがチャリで通ってたみたいで、しかも屁を聞かれてしまったらしく、


オッサンが

「プッwグッヘヘヘヘww」

って笑いながら、

川にチャリごとダイブしていった




【悟空おばあちゃん】

小さい男の子を連れた母親と、おばあさんが駅のホームで話していた。


会話内容からして、息子夫婦のところに姑が久しぶりに尋ねてきたらしい。 子供は照れているのか母親のかげに隠れ、ドラゴンボールの悟空のぬいぐるみをいじってばかりで おばあさんが話しかけても恥ずかしそうにするだけだった。



そしたらおばあさん、

何を思ったか突然シャドウボクシングみたいな動きをしつつ 子供のまわりを軽快に回りながら


「オッス!オラババア!よろしくな!」


と叫んだ。その瞬間、私の横にいたサラリーマンが勢いよく鼻からコーヒーを吹き、目の前に置いてあったおばあさんのトランクをコーヒーと鼻水まみれにした。


おばあさんの突然の行動と、鼻水とコーヒーを垂らし咳き込みつつ謝りまくっているサラリーマンの姿に、母子含めた周囲は爆笑。


おばあさんは孫が笑っているのを見て嬉しかったのか快くリーマンを許し、なんか和やかな雰囲気で三人連れ立って去っていった。





【似ている有名人】
先週くらいの話なんだけど、奇跡的に好きな人と会話するチャンスがあって
そのときに「○○くん(俺)って、野球選手の大川陸に似てるよね」

って言われたんだ。


帰ってソッコーでググったんだが、それらしいのが出てこない。
「オオカワリク」の漢字がわかんないから色々試したけど。甲子園の選手かな?
知ってる人いない?超気になるだが・・・


回答Aさん
もしかしておかわりくんじゃね?



回答Bさん
西武のおかわりくん



質問主
ありがとう。
画像検索したら俺かと思ったよ。

おかわり君こと西武ライオンズの中村剛也選手

中村剛也 

「オカワリクン」だったのか。

本当にありがとうございました。死のう。




【反撃】

中学校の時に同じクラスのボスにカツアゲされそうになった。

 ケチな俺は意地でも金を出さなかったらフルボッコにされた。



最後にボスが倒れてる俺の頭にツバをペッと吐いた時に俺は切れた!!


「俺は…俺はキレたぞぉぉ!!!!!」


と立ち上がり腰に握り拳をかざしドラゴンボールの気の音を口で

「シュン!シュン!シュン!シュン!シュン!シュン!」

って言いながらタックルした。

すると、ボスが笑い転げながら

「俺がwww俺がwww悪かったwwwwwwwww」

って謝ってくれた。

次の日からあだ名がカカロットになってた。




【最後のクリームパン】
俺には90のじいさんがいる。
先月癌で入院し、闘病中だったが昨日あることを言われた
「死ぬ前に…クリームパンが食べたい…」


俺はすぐにコンビニへ走り、クリームパンを買って戻ってきた。それをじいさんに食べさせると、一口食べたとたんに死んでしまった。何よりも安らかな顔だった。

「死ぬ前に食べれて幸せだろう…」と思い、かじりかけのクリームパンを見てみると、クリームにとどいていなかった。




【死にたくなった瞬間】

私は、朝起きて、


「うおおおおぉぉぉ(ブッブババババ※屁)よっしゃあああぁぁぁぁぁ!!」


って寝起きに階段降りながらやってたら、階段下の玄関に弟の会社の人が立ってた。


一緒に釣りに行くんだって。




【お父さんwww】
一時間に一本くらいしか電車が通らない田舎に、

5才くらいの子供とその両親が旅行にきていた。


ダイヤの関係で、ある駅で電車が3分ほど止まってた。
お父さんはお母さんと子供を車内に残して、ホームに出て写真を撮り始めた。


すると電車がすぐに出発してしまうと思った子供が、
「お父さんが置いてかれちゃう!」

って泣き出した。お母さんがなだめるも、泣き止まない子供。



「お父さん! 早く乗って! 置いてかれちゃう! お父さぃやぁぁぁ!!」


周りの客がそれ見て、優しい子供だなぁとか言って笑ってた。

久しぶりにいいものを見た。


でもお父さんは置いてかれた。




【ファミレスにて】

一昨日の昼に友達二人とこういうファミレスに行ったとき混んでたから
名前を書いてもらって待ってたら暫くして


「三名様でお待ちの フ、フリーザ様~」


って呼ばれて小声で 

「こういうの書く奴必ずいるよな」 って言ったら、

友達がいきなり 

「さぁ!行きますよ!ザーボンさん、ドドリアさん!」

 って立ち上がった。



【女子サッカー】
Aくん「女子サッカーの不細工度は異常だよな?」


Bくん「いやいや宇津木とか安藤とか普通に可愛いし、
大野だって小動物系で愛くるしいルックスしてる。
ていうか、荒川ですら実際に見たら愛嬌があって可愛いよ。
丸山なんか人妻の色気ムンムンだし、澤もドリブルが上手い。 」




【鈴木でございます】
今日久しぶりにレストランに行ってきた。
隣のテーブルにカップルが座っていて、ウェーターが料理を持ってきた。
「鈴木でございます」とウェーターが言った。


カップルの男の方が

「久保田でございます」
女の方が

「細谷でございます」と言った。


ウェーターは、背中が小刻みに震えながら、
「本日のお勧めの魚のスズキでございます」

と説明していた。





【イヤホン】

この前、ユニクロでパーカーを購入しました。

そのパーカーを着て、電車に乗った時、いつものようにウォークマンを聞こうとイヤホンを耳にしたものの何も聞こえませんでした。



電池が切れたのかとしばらくそのままにしてると、

前に座ってる女子高生達がどうも俺の顔を見て笑ってるような気がしました。

「まぁいつものこと」

と思いながら、ふとイヤホンを外すと、俺がイヤホンだと思ってたものはパーカーのヒモでした。



パーカーのヒモの先っぽの丸結びした部分をずっと耳に入れていたのでした。


その時は何もなかったようにイヤホンに付け替えましたが、
家に帰ったあと、そのパーカーを脱ぎ、しんしんと泣きました。 

スポンサーサイト




この記事をリンクする?:


[ 2016/10/06 23:12 ] 面白い話シリーズ | トラックバック(-) | CM(1)


最高😃⤴⤴
[ 2016/10/25 23:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ホーク

Author:ホーク
初めまして、ホークと言います。

【一期一会】
一期一会の「一期」とは一生という意味、
「一会」とは一度の出会いという意味で、
人と人との出会いは一度限りの大切なもの

一生に一度だからこそ相手に対して精一杯の誠意を尽くさなければならないのです。

私のブログには、検索してて、偶然来ることがほとんどでしょう。おそらく見るのは一度限りです。
だから、見てくれた人の人生の中で、少しで役に立てたらいいなと思って、精一杯の誠意込めたブログを書いています。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
6964位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
270位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。